ハイク行政書士法人の今までの人員体制

スポンサーリンク


これまでは行政書士が私を入れて3名で、他にスタッフさんが3名というような体制でした。そのうちの1名が抜け、1名は家庭の都合で在宅勤務となり、スタッフさんの数が減っておりました。そこで求人を出すことに。

募集した雇用形態

人件費って固定費なので今まではできるだけ抑えたいという思いがあり、パートやアルバイトといった形態で雇用をしてきたのですが、今後は正規雇用を増やしていくことにしました。

パートやアルバイトだと時間的な制約があったりして、一案件すべてを任せることができず、単なる作業要員になってしまったりすることがあるからです。

固定費は増えてしまいますが、一つの案件を最初から最後までやりきることのできる人材を確保したいので、正規雇用に踏み切ったというわけです。

使ったメディア

ハローワークと行政書士の学校に掲載をお願いしました。ハローワークからの反響が高く、結構な数の履歴書を頂くことができました。

すべての方と面談できなかったことは残念ですが(そもそも面談の担当は私ではないのですが・・・)、素晴らしい経歴をお持ちの方であったり、すでに行政書士として事業を行っている方であったり、たくさんの方とお会いする機会を持てました(くどいですが、私が面談したわけではないですよ・・・)。

おかげ様で、今回は3名の方を採用することができました。今月末位から来てもらう予定です。バリバリ働いて、どんどん活躍をしてほしいと思っております。

採用活動を終えて・・・

今までのパート、アルバイトでの募集に比べると、正規雇用での募集は圧倒的に応募の数が多かったです。事務所に就職したい有資格者の方ってけっこういるんだなと実感しました。

スポンサーリンク