e861d400d03659a8d7da0fd1a424e769_s

行政書士試験の結果が出たようです。合格した人おめでとうございます。

行政書士試験が難しかったという声は直後からありました。そのせいもあってか、補正的措置なるものがあり、今回は166点で合格となったようですね。合格率は8.27%。

僕は試験監督をしたのですが、僕が監督した教室からの合格者は、残念ながら0人でした。

これから開業を目指す人へ

合格は一つの区切りですが、終着点ではありません。スタート地点です。

昔からそうですが、行政書士試験は実務とは直結していません。自分が取り扱う業務の法律についてはこれから勉強になります。また、それとは別に、事務所の経営についても考えていく必要があります。

ぜひ、それらのことを楽しんでください。

僕は開業してそろそろ10年目に入りますが、いまだに勉強中です。死ぬまで勉強が続くんだろうな~と思っています。

最近は、東京会に「行政書士登録したって仕事がないじゃないか!」って怒鳴り込んでくるような人もいるみたいです。登録しただけじゃ仕事なんて来ません。そんなの当たり前ですよね。

お互いに、絶えず勉強して、経験を積んで、成長していきましょう。

そして、どこかで会えるといいですね。