SQUARE導入の経緯

自分自身の買い物などはどんどんキャッシュレスになっているのに事務所の支払は未だに現金決済という状態です。そんな折、クライアントからの要望もあり、PayPalを導入しようかと検討していたところ、グーグルの検索結果の広告にSQUAREが出てきました。

魅力的だったのは端末の導入が簡単でハードルが低かったこと。端末代もキャンペーン中で無料。 モバイル端末とネット環境があればOKとのことです。決済端末は持ち歩くことも可能ですし、「SQUARE請求書」という機能を使えば、インターネット決済もできます

こういうシステムを利用するとなると、資料を請求して、営業担当者と話をして、なんならちょっとした工事があって、やっと導入完了、というイメージがあったのですが、SQUAREならネットから簡単に申し込みもできるということで、「これなら」と思い、すぐに申し込みをしてみました。

スポンサーリンク

SQUAREの申し込みに必要なもの

SQUAREの申し込みに必要なものは特にありません。メールアドレス、事業内容、法人の場合は法人番号、銀行口座などが必要ですが、事業を行っていれば、すぐにわかるものばかりです。

事業内容を入力する画面がありますが、行政書士は「司法サービス」の分類になるようです。

入力は本当に簡単で決済端末の申し込みも含めて、10分も掛からずに終了しました1〜2週間で端末が発送されるとのことなので、到着が待ち遠しいです。届きました。

もし、SQUAREの導入を検討しているなら、だれかの紹介から申し込みをするのがお得です。私から紹介できるので、フォームからお名前とメールアドレスを送信してください。自動返信でリンクをお送りいたします。

SQUARE届きました

2週間ほどで、本体が届きました。


予想はしておりましたが、ちゃちい感じです。

でも、iPadにアプリをインストールして、こいつを差し込むだけでカード決済できちゃいます。かなりのスグレモノでした。まだ、顧客に対して使っていませんが、活躍させたいものです。

ちなみに手数料関係です。
VISA、マスターカード、アメックス、ダイナース、ディスカバー:3.25%
JCB:3.95%

JCBだけちょっとお高いようですが、全体的に、まずまずの低価格だと思います。

スポンサーリンク